新型コロナウィルスによる我慢が続きますがみんなで乗り切りましょう。

⑤6つの各「相性」の内容とスピード鑑定方法について

それではいよいよ6つの相性とスピード鑑定方法について解説していきましょう。

相性は全部で大きく以下の6つにパターン化されています。

ここで一つ抑えておいていただきたいのは、宿曜占星術では6相性の他にも宿同士の「距離」というものを定めています。

この距離には「近距離」、「中距離」、「遠距離」の3つがあります。

 各相性関係のうち「命(めい)」及び「業胎(ぎょうたい」」の2つ以外の4相性(「危成(きせい)」、「栄親(えいしん)」、「友衰(ゆうすい・ともすい)」、「安壊(あんかい)」)はこの距離によって、3つの関係性がさらに生じます。

 ここにいう距離とは、お互いの相性関係が強く現れやすいかそうでないかということであり、近距離のお相手とは比較的強く、遠距離のお相手とは弱く、中距離のお相手とはその中間程度に影響が現れやすいと言うことになります。

 スピード鑑定方法について

  • 添付の生年別の「宿早見表」を用いて、自分と相手の生年月日からそれぞれの「宿」を特定してメモしておく
  • 自分の「宿」とその他の26宿との相性関係は、添付の「各宿とその他の宿との相性関係早見表」から特定してメモしておく
  • その相性関係の解説を以下の「6相性について」の(1)~(6)の中から探して読む
最新情報をチェックしよう!
>テーマ関連動画のご紹介

テーマ関連動画のご紹介

 ブログの記事だけではイマイチ理解が出来ないと言う方の為に、今後関連する動画を作成予定です。是非ご参考にしていただければ幸いです。また、商用目的での公開ではありませんので、広告掲載などのお問い合わせはご遠慮ください。

CTR IMG