新型コロナウィルスによる我慢が続きますがみんなで乗り切りましょう。

⑬米国株への投資で利回り10%を目指したい~転換点を探るその2~

およそ2か月以上にも渡り下落を繰り返してきたNYダウ平均株価ですが、いよいよ底を打ってきたようです。

5/1現在の判定結果

ポイントは、概ね下落基調にあるNYダウの推移の中で、「金価格がいったん上昇し、再び下落、再度上昇したのち下落に転じる」ということです。

この判定表からみて、ここ数日の金価格の下落は明らかですので、いよいよ底打ちが確定してきたようです。

VIX(恐怖指数)も39ということで50を下回って推移しています。

株価というものは怖いもので、我々が思いつく限りの未来を早々に織り込んで価格が形成されていきますので、今が絶好の買い場と言うことになりそうです。

今後コロナウィルスの影響が長引いたり悪い方向に向かったとしても、株価は全てそれを織り込んでいます。

おそらくNYダウは、多少の上下幅はあるでしょうが、長期的に見て今後緩やかに上昇トレンドを描いていくこととなるでしょう。

ですので、優良銘柄の購入のために、準備資金を持っている方には今後数日が絶好の買い場となることでしょう。

かといって、資金の全てを投入してしまうのはおススメできません。

あくまでも今ある資金の最大半分程度までを購入に回すことに留めましょう。

また、購入方法はあくまで、私がこれまで述べて来た段階的な方法(逆ピラミッディング)にて行うようにしましょう。

念のために申し上げますが、私は積極的にどんな銘柄でも「買い」であるということを発信しているわけではありません。

あくまでも自分自身の備忘として、法則を検証しつつ記録に残しているにすぎませんので、その点ご理解をいただきますようお願いいたします。

投資の神様であるウォーレンバフェットも、「相場の底を探ることは無意味である」と述べています。

投資(長期投資の場合)の基本は、優良な銘柄をより割安な時期に購入しておくことに尽きるのですから、あくまでも買いのタイミングを探る上での重要な情報として位置付けているだけです。

最新情報をチェックしよう!
>テーマ関連動画のご紹介

テーマ関連動画のご紹介

 ブログの記事だけではイマイチ理解が出来ないと言う方の為に、今後関連する動画を作成予定です。是非ご参考にしていただければ幸いです。また、商用目的での公開ではありませんので、広告掲載などのお問い合わせはご遠慮ください。

CTR IMG