新型コロナウィルスによる我慢が続きますがみんなで乗り切りましょう。

⑦6相性について ~業胎(ぎょうたい)~

  • 業胎(ぎょうたい、こちらも距離は関係ありませんがもともと近距離です)・・・業にあたる宿はかつて自分が生きてきた宿、胎にあたるそれは将来自分が生まれる宿ともいわれている。

この関係性は、お互いに「以前にどこかで会ったことがある」、「魂の部分でつながっている」というような、懐かしい共有感を得られることが多い。

自分が無欲な状態で、一方が抱いた善意は即座に他方に伝わるという、いわば「無条件の応援団」ともいうべき関係です。

物理的な距離の遠近に関係なく、相手のことが気にかかるが、一緒にいなくとも、安否が分かれば安心感を得られるという不思議な関係でもある。

もともとが、運命を共有するともいえる関係なため、良くも悪くも「不測の出来事」に巻き込まれることが少なくない。

そんな際にでもお互いが必要な時に「無条件の応援団」でいられることが、関係を続かせる秘訣である。

また、精神的な結びつきは強いが、必ずしも現実生活でも一緒に過ごすことが多いとは限らないため、仕事や趣味など具体的に見えるものを共有することで、関係を安定させることができる。

解説

自分ととくに深い関係があるのが、「業と胎」に当たる人です。

宿曜ホロスコープ(興味のあるかたは検索してみてください)を見るとわかるように、この「業」と「胎」は、自分の宿星である「命」と、ちょうど三角の位置関係を形成しています。

出展はコチラ!

宿曜占星術は、前世、現世、来世という考え方も取り入れています。

そして、この「業」は自分が生まれ変わる前の世で生きた星(世界)であり、「胎」はいずれ生まれ変わる次の世で生きることになる星(世界)だと考えられています。

つまり、このような輪廻転生(りんねてんしょう)の考え方で、人はホロスコープの三角関係をたどりながら生まれ変わるのだという発想です。

となると、自分と「業と胎」になる人は、お互い同じルートを巡って時空旅行をしている仲間ということになります。

さて、この「美しいお話」を信じるかどうかは別として、この2つの宿星の相手とは、たしかに他人とは思えないように共鳴することが多いものです。

細かい点は似ていなくても、“本質”が似ているとでもいうのでしょうか。精神的な部分で、深く静かに共感しあえる関係です。

 さらに、この「業と胎」の相性の相手とは、出会いにも一種の運命を感じることが多いのです。

たとえば、お互いが社会人になって最初に仕事をした相手であったり、海外で出会ってよく話してみたら同郷の出身だったり・・・・・。

「何かに導かれて出会ったのでは」と思わせる縁の深さがあるのです。

実際には、この相性の人とは人生の重要なポイントで力を合わせて、また「別々の道を歩く」ことが多くなります。

一緒に仕事をしても、そのうち相手が転職していって会わなくなり、何年か後に立派に出世した相手とひょんなことでまた一緒に組むことになる・・・・・という具合。

密接につき合うわけではないのに“人生の大切な友”という関係になるのが不思議なところです。

この相手とは、車の車輪のように一つの道を歩くともいわれます。同じ道を行っても、車輪はあくまでも平行。

交わらず、お互い尊敬しながら我が道を行くのです。


ただし男女の場合は、夫婦になると離婚率が少なく、添い遂げようとします。

とくに共通の趣味を持ったり、一緒に仕事をするなど、車輪のリズムをこまめ

に合わせる工夫をすると長く付き合えます。

関係性では、「業」の人からはサポートされることが多く、「胎」の人にはこちらが尽すことになります。


 これは、「業」の相手からは前世の貸しを返してもらい、「胎」の相手には来世のために徳(とく)を貯金する関係なのだともいわれています。


あなたにとって「業」の相手とは
 精神的に一致するところがあり、とても他人とは思えず、自分の分身のような気がする相手。

年齢や育ちが違っても、どこか共通点や特別なご縁があるはずです。

友人や恋人になることもありますが、基本的には同士的つながりです。

相手があなたのよき理解者になり、何かと気を使ってくれて、サポートしてくれるので、あなたにとってプラスになる関係です。

なくてはならない存在になることも。

●あなたにとって「胎」の相手とは
 値観が似ていて、尊敬できる相手です。

あなたの方が相手の夢や理想に共感して、それを実現させるために力を貸すことになります。

一方的に尽くす関係ですが、尽くすこと自体が喜びになり、精神的に満足できます。

ただし貢(みつ)ぎすぎる傾向もあるので、病気がちになるようなことも。

相手が夢を捨てたり、志を曲げた時には、あなたがそっと相手を見放して去っていきます。

最新情報をチェックしよう!
>テーマ関連動画のご紹介

テーマ関連動画のご紹介

 ブログの記事だけではイマイチ理解が出来ないと言う方の為に、今後関連する動画を作成予定です。是非ご参考にしていただければ幸いです。また、商用目的での公開ではありませんので、広告掲載などのお問い合わせはご遠慮ください。

CTR IMG